初海外2016/12/27~2017/1/3

2017年の正月をロンドンで迎えた時、クズのような私の人生を自力で変えよう、と心に深く刻んだ。歳も歳なので海外はもう行かないと思うが、自分の目で見たいものを見に行きたい場所へ自分の足でいけるうちに行こう、と決意した。少しずつ、旅行記として書いていきたい。

流氷観てきたよー!

暖冬でなかなか流氷が来なくて気を揉んでいたけれど、ばっちりフルコース堪能してきました。ツアコンさんやガイドさんが、この日程でいらした皆さんは持ってます!すごいです!と何度も何度も言っていました。いい神様がついてきてくださったようです。

1日目の紋別でのガリンコ号、サロマ湖畔のホテルから見る夕陽

f:id:pinoremo:20200215142603j:plain

f:id:pinoremo:20200215134841j:plain

f:id:pinoremo:20200215163258j:plain

2日目の能取湖からの眺め(斜里岳やウナベツ岳)、釧網線の車窓から見る一面の流氷源、流氷ウォーク、半分凍ったオシンコシンの滝

f:id:pinoremo:20200216121503j:plain

f:id:pinoremo:20200216133823j:plain

f:id:pinoremo:20200216141428j:plain

f:id:pinoremo:20200216154808j:plain

3日目の羅臼でのクルーズでは流氷の上にたくさんのオオワシオジロワシを見ることができ、とほぼ完クリ。

f:id:pinoremo:20200217110953j:plain

f:id:pinoremo:20200217114055j:plain

温泉にも入り、よく眠り、よく食べ、なんかあっと言うまでしたね。

 

大阪遠征

これは「旅」ではありません。数年前まで、まだ私に体力も時間もあった時は年中やっていたことです。文楽と宝塚。宝塚はご贔屓が卒業されて以来、本拠地へはたぶん行ってません。文楽も東京のと重なることが多いのでとんとご無沙汰でした。

今月は津駒太夫が錣太夫を襲名されるので、こればかりは本拠地でいっぺん観ておきたいと思って行ってまいりました。電車に長々乗っているのが割と平気な体質なので時間に余裕があればちょっと買い物、程度の感覚ではあります。問題は宿。

行き始めた頃は、宝塚の宿は高いし、文楽劇場近くにはラブホくらいしかないし、というので梅田近辺のビジネスホテルを愛用していましたが、なんと、文楽劇場まで徒歩3分くらいの立地に2つも新しいビジネスホテルができていました。2年行かないと関変するものですな。また、行けそうな気がしてきましたヨ。

f:id:pinoremo:20200109203657j:plain

 

年またぎの旅

オットの両親を連れて、12/31~1/2と淡路島に行ってきました。うず潮観潮船で鳴戸の渦潮を観て(ラッキーなことに大潮!)大塚国際美術館に行き、伊奘諾神宮で初詣。お天気も良くていい旅行になりました。ホテルの食事はイマイチでしたが、2日目の昼食がホテルリッジのカリフォルニアテーブルで美味しかったです。

f:id:pinoremo:20200101103148j:plain

f:id:pinoremo:20200101153458j:plain

f:id:pinoremo:20200102104850j:plain

 

お伊勢参り

フルコースバージョンのツアーで、二見浦~外宮~内宮~奥の院と回ってきました。お天気にも恵まれてよかったですが、体力のない私は疲れ果てました。f:id:pinoremo:20191214141511j:plain

f:id:pinoremo:20191215101303j:plain

f:id:pinoremo:20191215132355j:plain

 

長崎くんち

長年の夢だった「長崎くんち」をとうとう観てきました。運良く一番観たかった籠町龍踊りの年で(7年周期です)、ホントにホントに素晴らしかったです。

「よいやー!」「もってこーい!もってこい!」と叫びまくりストレス発散。ってか竿燈の時も思いましたが声を出さない人が多いので驚きです。何が楽しくてお祭観に来たのかしら。f:id:pinoremo:20191007092850j:plain

f:id:pinoremo:20191007082145j:plain