初海外2016/12/27~2017/1/3

2017年の正月をロンドンで迎えた時、クズのような私の人生を自力で変えよう、と心に深く刻んだ。歳も歳なので海外はもう行かないと思うが、自分の目で見たいものを見に行きたい場所へ自分の足でいけるうちに行こう、と決意した。少しずつ、旅行記として書いていきたい。

生きる

スマホだとねー、うまく撮れないやね さくら滝超えににチャレンジするサクラマス

花を撮るためにいいカメラ欲しいな

知床で見た花 6月から7月が見頃らしい キオン シオンの黄色版 トリカブト! レースフラワー(ノラニンジン) キツリフネ 黄色いツリフネソウ ハンゴンソウ(反魂草)

笑っちゃうツアー

15日から今日まで知床ツアーに行っていました。ツアーの売りは「知床クルーズ」と「羅臼ホエールウォッチングクルーズ」でしたが、台風の影響で風が強くてどちらも中止。ホテルの料理は美味しくないし、星は見えないし、夜の動物ウォッチングでも近くで動物…

念願叶う

8/2に青森ねぶた、8/3に秋田竿燈を観てきました。どちらも生きているうちにどうしてもナマで観たかったお祭りです。ねぶたも素晴らしかったですがやや商業色が強くこちらはただ受け取るだけで物足りない気もしました。竿燈は見物客との一体感が強くこちらも…

旅行じゃないです

6/18に東京おのぼりさんをしました。 神田川クルーズ、貨幣博物館、三井記念美術館、もんじゃを食べながらのお台場クルーズ。東京と言えば劇場か病院か息子の家なので、実は観光はほぼしたことがないのです。まだスカイツリーも行ったことないし。今回は大阪…

また行きたい

ちょいちょい旅行に行くようになり、大塚国際美術館はツアーでは見切れなくて改めて企画して行った。今年になって樹氷、陶器市、高千穂と出かけたが、陶器市ではない時期に唐津を訪ねたい、と思った。それと宮崎空港から南へドライブしたいな、と。運転嫌い…

またひとつ結願

動けるうちに行きたい場所ややりたいこと、またひとつ結願しました。高千穂神社で夜神楽を観てきました。終わってみれば、こんな簡単なことをどうして今までやらずにいたのだろうと悔いが残ります。 今年はあとふたつ。「ねぶたと竿灯」「長崎くんち」。どれ…

初めての土地で

初めて訪れた場所で「あ、ここ、もう一度来たい」と思う場所、ありませんか?瀬戸内海とか長崎とかは実際好きで何度も行っていますが、そういう大きなくくりでなく本当にピンポイントで「ここに来たい」と思う場所。私はこの前訪れた唐津で、中里太郎衛門さ…

改めて気付いたこと

前々からわかってはいたのだけど、改めて旅行はしがらみがない方が楽しいと思うようになった。よほど気の合う相手とでなければ一緒に行く意味を感じない。私は相手に合わせてしまう方なのでとことん趣味とかあれこれがほぼ違うオットとの旅などは苦痛の連続…

唐津焼

今日は唐津焼!どちらかというとこっちの方が好みかもしれない。ただ、実物を見るまでは絵唐津がいいと思っていたけれど実際に見たら朝鮮唐津の釉薬の垂れ具合が美しくて結局そちらにした。 中里太郎右衛門窯(逆立ちしても買えないが)で作品見学。この朝鮮唐…

有田陶器市

10年以上前から来たかったのだが、夫が行きたがらないので半分あきらめていた。が、クラブツーリズムで女性ひとり参加のツアーがあると知って申し込み、今、唐津に泊まっている。今日は午前中は有田陶器市、午後は大川内山で伊万里焼を観た。明日は唐津焼を…

初めてのバス旅行

ツアー会社のバス旅行って高校までの遠足以来なので、ほぼ「初めて」と言っていいと思う。電車好きなので出かけるなら電車っていう感じでいたし。長男次男の連れ合いのお母さんと一緒に三ばば旅行。 イチゴ食べ放題、駿河湾遊覧、タケノコ掘り、甘夏狩り、と…

京都奈良

2016年の終わり、ストーンヘンジで大晦日の日没を見た時に「生きているうちに見ておきたいものを見る年にする!」と心に決めた。それで一番先に思いついたのは京都の送り火「大文字焼」だったので2017年の夏に大文字焼見物の組み込まれたツアーに申し込んだ…

大塚国際美術館

2018年5月の連休、ずっと行きたかった大塚国際美術館見学が組み込まれたツアーにオットと参加した。ただ、そのツアーの目玉は大塚国際美術館ではなくホテルリッジという高級ホテルに泊まって美味しいご飯を食べる、というもの。よって美術館には二時間しかい…

樹氷

古い順に書こうと思ったのだが、記憶力がバカなので新しいものから。 今年(2019)の1月末、山形蔵王~宮城蔵王への「樹氷」に特化したツアーに参加した。女性ひとり参加限定というツアー。ずっと自分で企画して宿や電車やレンタカーなどを手配してうろうろす…

帰国(1/3)

今日はヒースローまでバスで行って帰るだけ。どうせならパディントンから電車で行きたかった。直行のエアポートラインがあるのにね。 さて、これは私のスーツケース。たぶん1回しか使わないので好きなものにしたいと思い、誰かが「貸してあげる」と言う前に…

ツレのつきあい(1/2-d)

アビィロードの例の横断歩道、セントジョーンズウッドの駅から近いのでまた最初の駅に戻って歩くこと10分弱で到着。ツレはビートルズが好き。孫のためっていうのはテキトーな理由づけでリバプールとかアビィロードに行きたかったのかもね。 もっと堂々とや…

チャリングクロス(1/2-c)

ポアロのドラマでもよく出て来たチャリングクロス駅。かのホレイショ・ネルソン像のあるトラファルガースクエアにも近いので行ってみました 地下鉄の駅を上がると目の前がトラファルガースクエア。たくさん像がありますが、あ!例のライオンさんもいますね~…

博物館カット(1/2-b)

喉が渇いたのでキングスクロス(正確にはキングスクロス・セントパンクラス駅というらしい)で下りてみたが、マックしかないので仕方なく不味いコーヒーを。 この黄色っぽいのがキングスクロス、赤いのがセントパンクラスの駅舎みたいですが、すごく近いのに…

ロンドン!ポアロの街!(1/2-a)

まず、泊まったのはここ。リージェンツパークのすぐそばです 裏から見るとこんな感じ。地下鉄の駅「セントジョーンズウッド」に行くには裏から出るのが近道。 今日は地下鉄・バスの一日乗り放題チケを買って地下をごそごそ移動します。この辺りは高級住宅地…

自由時間なし(怒)(1/1-c)

普通、美術館や博物館って自由時間があって「✖時にここに集合です」とかじゃないですか?ですよね?でもわけわからん日本人ガイドについて歩くだけで、行く先々はずすはずす・・・日本語も下手だが英語もなまっててドライバーと険悪になってるし・・・ レス…

乗ったよロンドンアイ(1/1-b)

これはもう、テキトーに撮った写真を並べておきます 雨だったからイマイチかも この駅なんですか~?と添乗員さんに聞いたら「チャリングクロス」って言っていたけど、ホテルで地図を調べたら「ウォータルー」だった。ワーテルローね。 他界ところから見ると…

必要ないガイド(1/1-a)

今日はロンドン観光。でも1月1日なので大英博物館も開いていないしロンドン塔もお休みで見学できず、普段のツアーとはイレギュラーで代わりにロンドンアイに。 まずはバッキンガム宮殿を見て この季節は衛兵さん、赤くないんですね ラッキーにも銃剣の持ち替…

ロンドンだよっ!(12/31-c)

生涯で忘れられない日(2) ハイウェイはすいすいと、でもさすがにロンドンが近くなると混んできます。交差点(じゃないな)が回るようにして進むので方向感覚が混乱します。運転の上手なドライバーさんですが、途中一度急ブレーキをかけました。前の車が突…

ストーンヘンジ(12/31-b)

2時間近くバスに揺られてストーンヘンジへ。ゆく道道、牧草地が広がって羊がいっぱい!イギリスの文化の基盤となったのは羊毛だそう。それを大事にしているこの国と、文明基盤を平気で放り出す我が国との差を哀しく思う。 はい、こちらがかの有名なストーヘ…

オックスフォード(12/31-a)

2016年最後の日。この年まで、新年を日本以外で迎える日が来ようとは思ってもみなかった。しかも起きてる間の半分くらいはバス移動、ドライバーさん頼むで~。 まず向かった先はオックスフォード。ため息の出るような建物がたくさんあって写真選びに迷う…

バートン・オン・ザ・ウォーター(12/30-d)

やっぱり石垣! もう暗くなりつつある村でうろうろも何なので、目の前のお店でホットチョコレートを お支払いが先でテーブルサービスしてくれて、チップは箱に放り込む形 ショウウィンドウがきれいね そしてこの村の川はちょっと幅が広くて真ん中に大きな樹 …

うつくしい村バイブリー(12/30-c)

コッツウォルズの2つの村へ。バイブリーとバートン・オン・ザ・ウォーター。 2つ目の村はいかにもの観光地だったが、バイブリーはあまりにも想像を超えていて言葉にできないような場所。どこかへ迷い込んでしまったような気持ちに。 ここでの写真が圧倒的…

若干退屈(12/30-b)

高名なるシェイクスピアさまと妻のアンの生家へ。 昔、壬生の新選組の屯所に行ったときも鴨井が目線にあって「嘘だろ」と思ったのだが、人間の身体が年々大きくなっているのは万国共通のようで、小人さんの家みたいだった。ワタクシがでかいのだという意見も…

長い名前(12/30-a)

ストラトフォードアポンエイボン、と日本人にはどこで切ったらいいのかわからない土地に宿泊。アルベストン・マナーハウスに連泊。朝食はどこもイギリスらしいパンとベーコンエッグ。パンもベーコンもリバプールやロンドンのホテルよりこのホテルが一番おい…